CSR 2014.11.01

「秋の富士山環境保護活動」を掲載しました。

2014年11月1日、山梨県鳴沢村にて33回目となる富士山環境保護活動を行い、不法投棄物の回収を行いました。

今回はドコモグループ3社(ドコモ・システムズ、ドコモテクノロジー、ドコモサポート)の合同企画で実施され、合わせて108名が参加しました。

今回の活動場所は青木ヶ原。溶岩樹型や溶岩洞穴など、富士山噴火の遺産が大変多い、貴重な場所なのですが、溶岩の陥落穴の中には数十年前に捨てたと思われる、古いごみが積み重なっていました。
小雨が降る中の活動でしたが、今回集めたゴミは総重量は980kg 、1.5tのトラックに満杯となりました。

2001年から始めたエコ活動も、今回で33回目。これまでに延べ2,000名以上が参加してきました。ドコモ・システムズでは今後も引き続き、エコ活動等を通した環境保全活動を継続して行っていきます。

秋の富士山環境保護活動

秋の富士山環境保護活動


一覧ページに戻る
btn-pagetop