CSR 2015.10.31

「秋の富士山環境保護活動」を掲載しました。

2015年10月31日、ドコモグループ3社(ドコモ・システムズ、ドコモテクノロジー、ドコモサポート)合同の富士山環境保護活動を行いました。3社合わせて135名が参加し、山梨県富士河口湖町にて不法投棄物の回収を行いました。

活動場所は、富士スバルラインにほど近い、河口湖小立地区の枯れ沢。かつてゴミ捨て場だったことが予想される場所で、次々にゴミが現れる中、スコップや竹べらなどを使って、約2時間清掃活動に取り組みました。

約2時間の作業の末、タイヤやホイール、自転車の残骸、鉄くずなどの業者によるごみ、大量の空き缶やビンなど、総重量1,430Kgのごみを回収しました。

ドコモ・システムズでは今後も引き続き、清掃活動等を通した環境保護活動を継続して参ります。

秋の富士山環境保護活動

秋の富士山環境保護活動


一覧ページに戻る
btn-pagetop