ニュースリリース 2019.03.04

「健康経営優良法人2019(大規模法人部門)〜ホワイト500〜」に認定



ドコモ・システムズ株式会社(以下、ドコモ・システムズ)は、2019年2月21日(木)に「健康経営優良法人2019(大規模法人部門)〜ホワイト500〜」に認定されました。

「健康経営優良法人認定制度」とは、経済産業省と日本健康会議が、特に優良な「健康経営」を実践している法人を共同で顕彰する制度です。「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」を「見える化」し、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的としています。

私たちドコモ・システムズは、認定取得に向けて、「従業員の健康増進」「働き方改革の推進」「職場環境の活性化」など、従業員の心身両面の健康を確保し、活力・生産性を向上させるための行動計画を策定・実施してまいりました。今回の認定は、その取組み内容と成果が評価されたものです。

ドコモ・システムズは、これからも企業理念に根ざしたさまざまな取組みをすすめ、「健康経営」のさらなる推進をおこなってまいります。

【本件に関するお問い合わせ先】

ドコモ・システムズ株式会社
総務部CSR担当
溝口・吉田

TEL:03-5114-7401
MAIL:info-dsys@nttdocomo.com
URL:https://www.docomo-sys.co.jp/


※「健康経営」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。
※「健康経営優良法人認定制度」について、詳しくは「経済産業省のホームページ」でご確認ください。
http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html



一覧ページに戻る
btn-pagetop