ニュースリリース 2019.03.11

セキュリティ運用者は如何に サイバー攻撃の脅威に対峙しているか、
ドコモ・システムズ、「第5回 情報セキュリティシンポジウム」で講演



ドコモ・システムズ株式会社(以下、ドコモ・システムズ)は、2019年3月13日(水)に東京 TKPカンファレンスセンター、20日(水) に大阪新阪急ホテルで開催される「第5回 情報セキュリティシンポジウム」(主催:公益社団法人企業情報化協会)において、「22万ユーザーを守る『dDREAMS』〜セキュリティ運用者は如何にサイバー攻撃の脅威に対峙しているか〜」と題した講演を行います。

ドコモ・システムズはドコモグループ内の共通情報基盤を構築、運用し、15年以上にわたって最適化を繰り返しながらセキュリティ向上を実現してまいりました。
本講演ではドコモ・システムズがこれまでに培った知見を活かして企業・法人向けにご提供するクラウド型企業情報システム「dDREAMS」や統合セキュリティサービス「s-WorkProtector」をご紹介し、NTTグループ・ドコモグループの情報資産を守るセキュリティ対策のノウハウを交えながら、情報セキュリティ対策における課題解決の最適解をご提案いたします。

みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げております。

【シンポジウム概要】

第5回 情報セキュリティシンポジウム

■東京会場

会期 :2019年3月13日(水) 午前9時30分〜午後5時00分
会場 :KDDI大手町ビル22階 TKPカンファレンスセンター(東京都千代田区大手町1-8-1)

■大阪会場

会期 :2019年3月20日(水) 午前11時00分〜午後5時00分
会場 :大阪新阪急ホテル2階 星の間(大阪府大阪市北区芝田1-1-35)
主催 :公益社団法人企業情報化協会

【講演内容】

■「22万ユーザーを守る『dDREAMS』〜セキュリティ運用者は如何にサイバー攻撃の脅威に対峙しているか〜」

ドコモ・システムズ セキュリティ事業部 サイバーセキュリティ部 部長 榎本 功二
東京講演:午後2時40分〜午後3時20分(A-5)
大阪講演:午後12時10分〜午後12時50分(C-2) ランチョンセッション【軽食・ドリンク付き】

下記サイトよりお申込みください:
https://www.jiit.or.jp/im/lp/security05/index.html

【参考】

■クラウド型企業情報システム「dDREAMS(ディードリームス)」とは

「dDREAMS」はドコモグループ内の共通基盤として15年以上にわたって自ら開発・最適化を繰り返し、グループのセキュリティ向上、業務効率化、働き方改革を実現してきたクラウド型企業情報システムを、そのままお客さまに導入いただけるサービスです。
ドコモと同水準の高いセキュリティ環境、働き方改革を加速するアプリケーション、ドコモだからできる先進のモバイル機能などを、運用まで含めてトータルでご提供いたします。現在、NTTグループを含む22万を超えるビジネスパーソンにご利用いただいております。
https://ddreams.docomo-sys.co.jp/ddreams/

■統合セキュリティサービスの最適解「s-WorkProtector(エスワークプロテクター)」とは

「s-WorkProtector」は、マルウェア検知・不正サイトアクセス防止・情報漏えい対策などの入口出口対策、24時間監視や運用最適化を実現する統合セキュリティサービスです。日々巧妙化するセキュリティ脅威に追随し、お客さまのセキュリティ投資やリスクを最小化し、本来の業務に専念いただけるようサポートいたします。
https://ddreams.docomo-sys.co.jp/sworkprotector/

以上

【本件に関するお問い合わせ先】

ドコモ・システムズ株式会社
クラウド事業部 コンサルティング部

TEL:03-5800-2415
MAIL:dreams-ml@nttdocomo.com
URL:https://ddreams.docomo-sys.co.jp/ddreams/


※記載された製品の仕様・サービス内容・問い合わせ先などについては、発表時現在のものであり、予告なしに変更されることがあります。
※「dDREAMS/ディードリームス」は、ドコモ・システムズ株式会社の登録商標です。
※「s-WorkProtector/エスワークプロテクター」は、ドコモ・システムズ株式会社の商標です。



一覧ページに戻る
btn-pagetop