CSR 2019.06.13

「春の富士山エコ活動」を掲載しました。

2019年5月25日、富士山エコ活動を行いました。社員とその家族200名が参加し、静岡県富士宮市西臼塚駐車場(標高1200m付近)で外来種駆除活動、そして離接する「西臼塚ふれあいの森林」で森林保全活動を行いました。

今回の外来種駆除活動の対象は、「セイヨウタンポポ」「ヒメジョオン」など、私たちの身近に見られる植物ですが、環境省から生態系被害防止外来種に指定されています。今回の活動は、これらの外来種がこれ以上富士山に広がらないよう、「西臼塚駐車場で食い止める」という目的で行いました。
この日、駆除した外来植物は57.4kgでした。

また、森林保全活動では、「広葉樹」を中心に鹿の食害が目立ったり、食害が想定される樹木を中心に「防鹿柵設置」作業を行いました。そのほか、自然落枝の整理なども行いました。

天候にも恵まれ、森の新鮮な空気を思いきり吸いながらの活動は、社員にとってリフレッシュの機会ともなり、また美しい富士山を間近に見られたことで、社員たちは活動の意義を改めて感じ取ることができました。

ドコモ・システムズでは今後も引き続き、外来種駆除、清掃活動などを通した環境保護活動を継続してまいります。

春の富士山環境保護活動

活動にご協力いただいた富士山クラブ
富士山クラブ


一覧ページに戻る
btn-pagetop