三井物産セキュアディレクション株式会社様

「ドコモで長年使用されてきた信頼性・セキュリティ面で実績のあるシステムである、という安心感
「情報システムの担当者は煩雑な保守サポートから解放され、社内IT環境改善業務に注力できるようになった」

三井物産セキュアディレクション株式会社様

所在地: 東京都中央区日本橋人形町 1丁目14番8号
資本金: 4億円
事業内容: 情報セキュリティの診断・監視・教育・コンサルティング・情報漏えい対策に関するサービス
代表者: 神吉 敏雄(代表取締役社長)
従業員数: 207名(2016年4月現在)
URL: http://www.mbsd.jp/

dDREAMS導入サービス

・dDREAMS業務基本機能

導入された経緯についてお聞かせください。


三井物産セキュアディレクション株式会社
代表取締役社長
神吉 敏雄

神吉社長:私たちの会社は情報セキュリティ技術の専門会社であり、高度IT技術者が多く在籍しています。ですが、それはサービス事業を遂行するための人材であり、自分たちの会社のIT運用管理やメンテナンスはできるだけアウトソーシングしていきたいという思いがありました。
というのも会社の規模が拡大していく中、PC管理やOS・アプリケーションのバージョンアップ等メンテナンス、複数システムの保守・ユーザサポートなど情報システム担当の稼動は増える一方で、本来業務である社内IT環境改善業務の仕事にまで手が回らない状況になっていました。
そんな時、dDREAMSを紹介され、ドコモを支える大変効率的なIT基盤ということを知って大いに関心を持ち、安定運用・セキュリティの信頼性・ワークフローを構築できる点から、導入を検討し始めました。
グループウエアサービスは国内・国外問わず数多くあり、クラウドサービスなど運用コストとしては廉価または無料で利用できるものまでありますが、セキュリティ面、品質、責任の所在、データ保証がないなど、ビジネスで利用するには不十分であるという面が多々あり、総合的に比較検討し、導入を決定しました。

導入前の社内の状況はいかがでしたか?

dDREAMSであれば、中小企業では導入が容易でないレベルの規模とクオリティの高いセキュリティ環境を実現できる点が大変魅力でした。
また、情報システムの担当者が煩雑な保守・メンテナンス業務から解放され、本来の役割であるシステム改善検討などの業務に従事できるようになること、申請に抜け漏れが生じやすい別建ての勤怠システムよりも、スケジュールと連動した勤怠申請の仕組みでリアルタイムな勤務管理が可能になること、紙で処理していた経費精算をシステム化し、業務の効率化を図ること、モバイルで簡単に外出先からスケジュール確認や会議室予約を行う事で、空き時間を有効活用することなどが挙げられます。

dDREAMS dDREAMS 導入時の社内のご反応はいかがでしたか。

2013年8月に導入しましたが、講習会も開催された他、マニュアルも整備されており、サポートが充実していたので、大きな反発や混乱もなくスムーズに移行できました。ITエンジニアの集団といっても、こうした企業情報システムは操作しながら理解していく慣習があるものですが、弊社に合せたパラメタ設定がされており、操作自体は難しくありませんでした。また、業務遂行に直結したシステムであるため日々必ず触れる機会があるので、導入直後からスムーズに定着した印象です。
実際に、導入後に全世界を騒がすセキュリティインシデントのニュースが流れた際にも、遅滞なくドコモ側が迅速に対応してくれ、セキュリティ専門会社である私たちも満足でした。

導入によって、どのような効果が得られましたか。

以前は、外出先でPCを接続してスケジュール確認し、また別システムにログインしてメール確認するなど都度手間がかかっていました。しかし、導入後は、dDREAMSのおかげでモバイルで簡単にスケジュールも、メールも、電子決裁も行えるのが非常に便利で、社員のワークスタイルが変わりました。モバイル利用はセキュリティが心配でしたが、モバイル端末にデータが残らない仕組みのため、セキュリティ的に安心です。
またシステムによるワークフローが確立できたことで、会社規模拡大に伴う人事・IT部門といった管理部門の増員をせずに済んでいます。
dDREAMSのスケジューラは、残業申請せずにPCを利用していると自動で本人や上司に注意喚起や通知がされるので、各社員のタイムマネジメントの意識が向上しました。残業時間のみならず健康管理までできる効果を実感しています。
その他、自前で構築するよりもよい品質・速度で、OS・セキュリティソフトのパッチの適用、アプリのインストール状況の一元管理、Webフィルタリング設定、各種セキュリティ対策まで徹底運用できるので、人員・設備面でのコスト削減・業務効率化の効果が高いサービスだと思います。

今後、さらなるご活用の展望は。

dDREAMSの利用にも慣れてきたので、初期導入時には入れていなかった、給与計算機能の機能を追加して利用したいと考えています。
また今後はワークフロー機能をフル活用し、まだ一部残っている紙と印鑑で運用している決裁フローを、全てdDREAMSの機能を利用することで業務効率化ができると考えていますし、過去データの検索性も高められ、活用できるようになるというメリットにも期待しています。その他のdDREAMSの新しいオプション機能を使って、さらに業務効率化を進めていきたいです。

資料のダウンロード・
お問い合わせ

資料のダウンロード・お問い合わせ

資料請求やご説明、デモのご依頼は、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

資料請求やご説明、デモのご依頼は、
お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

クラウド型企業情報システム dDREAMSとは

dDREAMSは、ドコモグループ5万人の業務を10年以上支え続けている社内システムを、そのままお客様に導入いただけるサービスです。 ドコモと同水準の高いセキュリティ環境、働き方改革を加速するアプリケーションなどを、運用まで含めてトータルでご提供。また、セキュリティと使い勝手を両立した社員にとって「快適」なシステムをご提供します。
dDREAMSについて詳しい内容をお知りになりたいという方、dDREAMSを実際にデモ等で見てみたいという方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。