0120-861-374

受付時間:月曜〜金曜 ( 10:00 〜 17:00 )

バスロケのサービスを利用して様々な課題を解決しよう

バスロケのサービスを利用して様々な課題を解決しよう

バスロケのサービスを活用して課題を解決

バスロケを活用して業務を効率化することで、お客様のサービス向上を目指している運行会社もあるのではないでしょうか。バスロケのサービスとはバスを運営している会社の業務をサポートしてくれるシステムのことを言います。バスの運行会社の中には課題を抱えている企業も多く、課題解決のために手探りで方法を探しているところも少なくありません。特にバスは人を実際に乗せて運転をしなければならないので、様々な課題が浮上することもあるのです。では一体運行会社はどのような課題を抱えているのでしょうか。運行会社が抱える代表的な課題に関しては大まかに分けて3つあります。
一つ目はバスの遅延に対するお知らせを素早く利用者に伝えるという課題です。バスは電車と異なり、交通状況によって遅延する可能性が高くなります。
また、バスから降りる際の支払いに時間がかかることがあります。現金またはカードで支払いを行いますが、現金の場合は利用した区間の運賃を支払うため、両替が必要となるときがあります。カードの場合、事前に現金をチャージしておけばスムーズですが、降りる際にチャージを行えばその分時間がかかることとなります。このような理由から、バスは遅延してしまうこともあるのです。バスが遅延するとバス停で到着を待っているお客さんに迷惑をかけてしまうことになります。バス停には駅のようにアナウンス機能がないところもあるので、バス停で待っているお客さんはどのぐらい遅延しているのかや、何時に到着するのかを明確に把握することができません。そのため、満足度が低下してしまう恐れがあるのです。
しかし、バスロケのサービスを利用することによってこれらの課題を解決することができます。このサービスを使用することによって、バスが現在どの位置にいるのかを一目で把握することができます。管理者が適切な指示を出すことができるだけでなく、お客さんもスマートフォンなどで自分が乗りたいバスがどの位置にいるのかを把握することができるので、遅延がある際は電車に変更することや、タクシーに乗るなど臨機応変に対応することも可能となるのです。
二つ目は有事の際の対策です。日本では地震などが頻繁に発生するので、何時大きな地震が起こっても不思議ではないとされています。地震が起こった際はなるべく早めの対策をしないと業務や日常生活に支障をきたすこともあるのです。バスロケのサービスを利用することによって運行状況などをリアルタイムで管理者が把握することができるので、復旧のための早めの対策をとりやすくなります。
三つ目は価格です。運行会社の中にはバスロケのサービスは利用したいが、導入する際の予算や保守などを心配している方もいるのでないでしょうか。バスロケはクラウド型のシステムを採用しているので、初期開発などが不要です。そのため、低価格での導入を実現できます。
また、運用コストに関しても削減できるので、初期費用、ランニングコストなどを抑えて導入することが可能です。

バスロケシステムの主な特徴

バスロケの主な特徴に関しては大まかに分けて3つあります。
一つ目は設置が簡単な点です。設置が複雑であるシステムでは業務に支障をきたすことも少なくありません。
しかし、バスロケのシステムに関しては車載端末を簡単に取り付けた後にすぐに利用できるので、設置を短時間で行うことが可能です。工事なども必要ないため、簡単に導入することができます。
二つ目は操作性です。操作は管理者や運転手が実際に行うことになるので、操作性が難しいと使いこなすことができないこともあります。
しかし、バスロケのシステムは簡単に操作することができるので、システムの操作が苦手な方でも気軽に利用できます。
三つ目は専用ソフトなども必要がない点です。ソフトのダウンロードやインストールの必要性がないので、簡単にパソコンに取り入れることが可能です。インターネットに接続されているだけで使用することができるので、ソフトのインストールやダウンロードの時間を導入の際に削減することが可能です。

バスロケを導入するための業者の選び方の2つのポイント

バスロケを導入したいがどこのサービスを利用したら良いのかわからない方もいるのではないでしょうか。現在ではこのサービスを展開してくれるところは多くあるので、選択に迷われてしまう方も少なくありません。業者の選び方のポイントは2つあります。
一つ目は充実したサポートを提供してくれるかどうかです。特に初めて導入をされるところではサポートが手薄だと不安に感じる方もいます。システムの使い方や導入をすることでどのような利益を得ることができるのかを知りたいところもあるのです。業者によってはしっかりと手厚いサポートを提供してくれるところもあるので、そのような業者を選択すると安心して導入をすることができます。
二つ目は価格に配慮してくれるかどうかです。業者によってはレンタルプランを提供してくれるところもあります。レンタルプランを利用することによって初期費用をさらに抑えることができるので、コストを最小限に抑えて導入をすることができるのです。


※関連リンク
車両運行管理の各種サービスはdocoですcarで!
車両運行管理サービスdocoですcar HOME

メンテナンス不要!マップも自動で更新されます
【docoですcar for BUS】サポート充実、docomoのバスロケーションサービス

docoですcar に関して
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-861-374

ドコモ・システムズ株式会社 docoですcar 担当
受付時間:月曜〜金曜 ( 10:00 〜 17:00 )