0120-861-374

受付時間:月曜〜金曜 ( 10:00 〜 17:00 )

バスナビでバスの運行業務を効率化

バスナビでバスの運行業務を効率化

バスナビを利用することによってバスの運行業務の悩みを解決できる

バスは私達の生活に欠かすことのできない公共交通機関です。バスを利用することによって車を持っていない方でも離れた場所まで買い物に行くことができます。出勤するための交通手段として利用している方も多くいるでしょう。バス運行業務を担っている方はこのような需要に対応するためにサービスを提供しています。バスの運行業務をしている運営者の中には何かしらの課題を抱えている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。我々のサービスにおいては、バスナビを利用することによって多くの課題を解決することが可能となります。例えばバスの現在地の確認や遅延に関しての情報伝達です。バスは電車とは異なり、乗り降りの際にお客様によっては時間がかかることもありますし、乗車する際には整理券を取らなければいけないシーンもあります。また、電車を乗る際には改札口で料金を支払いますが、バスにおいては車内で料金を精算します。そこでは、財布を鞄から取り出し、さらに請求金額を財布の中から支払いをすることになるため、一人一人に時間がかかってしまうこともあります。このようにバスは乗降のために必要な支払いにおける作業時間が人によって大きく異なるため遅延の可能性があるのです。
一方で乗車をするためにバス停で待っている方は、到着時刻が経過してもバスが来ないと不安を抱くことも少なくありません。遅延が既に発生しており、どのぐらいで到着するのかを知ることができないのです。特に地方のバス停には電光掲示板や遅延を知らせてくれるアナウンスなどが少ないこともあり、乗車を希望している方に情報を知らせるサービスが見受けられないのです。遅延しているバスを待っている方の中には会社に出勤するために乗車する方もいます。また、取引先に向かう際にもバスに乗車することもあります。驚かれるかもしれませんが、バス会社に電話をしてどのぐらい遅延しているのか聞かれるお客様もいるのです。
そういった不安を解消することができるのが、バスナビです。バスナビでは利用者の方にタイムリーにバスの現在地を知らせたり遅延の情報を案内したりできます。その情報を知ることによって利用者は間に合う間に合わないの判断をすることができ、必要があれば電車やタクシーに変更をして目的地まで移動することができるようになります。他の乗り物に変更されては利益が低下するのではないかと思われる方もいますが、遅延情報を知らせないで到着するまで利用者に待ってもらうのと、お知らせをして効率的にお客様が目的地まで行けるようにしてくれるバス会社であれば、どちらを利用したいでしょうか。

有事の際にもバスナビは活躍できる

ご存知の通り、日本は地震大国です。人間には感じることができないような微震は頻繁に起こっており、一日に何回も発生しているのです。時には特定の地域で大震災に見舞われてしまうこともあります。日本では損害を受けた地域も多いため、地震や災害に対する意識が多くのバス運行会社で特に高まっています。しかしながら、地震がいつ発生するのかという予測をすることが難しく、大震災の際には損害を受ける可能性が高くなります。
そのような状況下で、バスの運行会社にできることは一体どのようなことでしょうか。それは多くの運行経営者が知っているように「災害が起きた後の対応」です。災害が起きた際に対応が遅れてしまうとお客様を二次災害に遭わせてしまう可能性もあります。お客様に不安を抱かせてしまうとバス会社の信頼性が低下する恐れもあります。バスナビを導入することによってバスの遅延をお知らせするだけでなく、災害が発生した際に早めの対応を取ることが可能となります。つまり、バスナビを利用すれば運行管理者がバスの現在地を知ることが可能なので、いち早く災害の状況を把握し、バスを運転している運転手にどのような対応をすればいいのか知らせることができるようになります。バスナビを導入することによって災害における対応力も高めることができるのです。

バスナビを業者に依頼して導入しよう

バスナビは業者に依頼することで簡単に導入することができます。インターネットに接続されているパソコンがあればすぐに利用ができるため、専用のソフトウェアをパソコンの中にインストールする必要がなく、環境を整えるための時間を短縮できます。道路事情は日々変化するので、カーナビにおいても長年使用する場合は更新が必要になります。バスナビは地図データの更新などが不要なサービスを提供してくれるところもあるので、メンテナンスや運用コストなどを軽減することができます。この機会にこのようなサービスの導入を検討されてみてはいかがでしょうか。


※関連リンク
車両運行管理の各種サービスはdocoですcarで!
車両運行管理サービスdocoですcar HOME

閲覧数10万人突破は「実用性」の証です
運行管理が正確で簡単!ドコモのバスロケサービス【docoですcar for BUS】

docoですcar に関して
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-861-374

ドコモ・システムズ株式会社 docoですcar 担当
受付時間:月曜〜金曜 ( 10:00 〜 17:00 )