0120-861-374

受付時間:月曜〜金曜 ( 10:00 〜 17:00 )

IT点呼ネットワークシステム導入の利点とチェックポイント

IT点呼ネットワークシステム導入の利点とチェックポイント

顧客ニーズへのきめ細やかな対応で事業の多角化・業容の拡大をしたいをお考えの方へ

運送業を営むにあたっては、荷主のニーズにきめ細かく対応することにより、事業の多角化による業容の拡大をすることが期待されます。そのような願いを叶えるためには、IT点呼のネットワークシステムを導入するのも選択肢の一つです。顧客ニーズへのきめ細やかな対応を実現するためには、スポット運送に特化するという方法があります。ただし、スポット運送を行うにあたっては、車庫の出発・帰着の時間がイレギュラーになりやすいために、対面による点呼に掛かる負担が重くなりがちであるという問題点が存在します。
2011年には、アルコール検知器の使用が義務付けられたこともあり、対面点呼の際にスタッフに掛かる負担は、さらに大きな問題となっています。そのような状況の中では、遠隔地にある拠点の間でIT点呼を行うことのできる、拡張性の高いネットワークシステムを導入するのが有効な選択肢となります。その種のシステムを提供する業者にも複数のバリエーションが存在し、それぞれの特徴があります。したがって、各社から相見積もりを取り、提示された金額などを比較・検討し、納得した上で契約する業者を決定することをおすすめします。
ドライバーの運行管理をするための負担を軽減するためには、対面点呼から、ネットワークシステムによるIT点呼へと移行するのもおすすめの方法です。アルコール検知器とWebカメラを連携させれば、遠隔地にある拠点の点呼もスムーズにスピーディーに行うことが可能となります。例えば、画面上に表示されるドライバーの顔色や表情を確認しつつ、リアルタイムの会話ができるシステムを導入すれば、ITでも、対面と変わらないクオリティの点呼業務を実現することができます。また、複数の拠点をネットワークに組み込むことにより拠点数が拡大するなど、業容が変化した場合にもフレキシブルに対応することが可能です。

これからIT点呼ネットワークシステムを導入する際のチェックポイント

IT点呼のネットワークシステムを導入するにあたっては、倉庫の入室・退室、勤怠情報を一元的に管理することのできるICカードでつくられた社員証、販売管理・人事給与のためのシステムも併せて導入するのも良い方法です。そのような方法を実践すれば、ネットワークに対応するシステムの充実度が高まって、社内における情報の共有が行ないやすくなる他にアドバンテージがあります。
さらに、システムの提供元である業者によるテクニカルサポートなどを積極的に活用するのも、大切なファクターとなります。それらの取り組みによって、社内で働くスタッフのITリテラシーはさらに向上してゆくことでしょう。
次に、点呼業務の確実性を高め、効率化を実現するべく、自社に導入するシステムを選ぶに際しては、精度の高いアルコール測定器を採用しているか、IT点呼に対応しているか、全ての点呼記録を可視化しているかがチェックポイントとなります。例えば、それぞれの拠点における対面やIT、電話による点呼の情報を、データセンターに保存し、いつでも、どこにいてもインターネット経由でモニタリングすることのできるシステムは、利用価値の高いものと言えます。

アルコール検知器の精度などをチェックしてクオリティの高いシステムを導入しよう

現在使用しているアルコール検知器の測定結果が、本当に正しいものかどうか不安がある、運行管理に掛かる業務負担を減らしたい、従業員の法令違反によってリスクをこうむることのないよう、社内の管理体制を強化したいという方には、IT点呼のネットワークシステム導入もおすすめの方法となります。精度の高いアルコール測定器を使用すれば、検知のミスを防止して、正確な点呼を行うことが可能です。そのようにして、点呼業務の確実性が高まれば、管理者のみならず、顧客の信頼を強化することも可能となります。
また、IT点呼のシステムを導入すれば、それぞれの拠点における点呼業務を一元管理することができます。特に、夜間などの運行管理に掛かるスタッフへの負担やヒューマンエラー、人件費などの無駄遣いを減らすためには、IT点呼システムの導入もおすすめの方法と言えます。そして、社内における統一体制を強化することができるのも、IT点呼のメリットです。それぞれの拠点の点呼情報を可視化することで、各営業所で実施されている点呼の状況を一元管理して、データの改ざんや漏れを防止することが可能になります。
導入するIT点呼のネットワークシステムには、クオリティの高い測定器が使用されているかどうかが大切になります。そのような場面では、業界内で豊富な実績を有する測定器を選ぶのも良い方法です。また、メンテナンスに掛かる料金がリーズナブルに設定されているかどうかもチェックポイントとなります。


※関連リンク
車両運行管理の各種サービスはdocoですcarで!
車両運行管理サービスdocoですcar HOME

確実な点呼業務を実施しムダを削減しよう!
精度が高く業務を効率化できる点呼管理サービス【docoですcar Guardian】

docoですcar に関して
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-861-374

ドコモ・システムズ株式会社 docoですcar 担当
受付時間:月曜〜金曜 ( 10:00 〜 17:00 )