0120-861-374

受付時間:月曜〜金曜 ( 10:00 〜 17:00 )

動態管理で車両追跡サポート、顧客満足度の高い業者とは

動態管理で車両追跡サポート、顧客満足度の高い業者とは

追跡サポート等動態管理が可能な顧客満足度の高い業者

トラック、バスなどの車両についての運行管理が今、見直されています。安全に効率よく車両を運行するためには何が必要なのか、業者によるコンプライアンス教育はどの程度浸透し実施されているのか、こうしたことをはっきりと明確にしていくことが、各車両に関係する業者に求められています。
最近、こうした車両関連業者において、動態管理という言葉がよく利用されます。動態管理というのは、車両、またその現場の担当者がどの位置にいるのかなどの追跡、どういう状態にあるのか、その状況を記録、管理するという事です。また、車両関連業者の法人以外にも、個人が動態管理に利用できるスマホの追跡アプリなども登場し、より一層、運行管理について注目が集まっています。法人が利用する動態管理については、通常専門業者のサポートにより行われます。個人利用よりもずっと管理が複雑になりますし、進捗管理やアルコールチェック、安全運転支援などの運行に関するトータルサポートを行ってくれます。特に顧客満足度の高いサポート業者は今、多くの車両を扱う企業から注目されています。業者のトップがすべての従業員の動向を常に把握するということには無理があります。特に車両で営業に行ったり、モノを運ぶなどの仕事において動いている場合、従業員を管理するという事はとうてい無理な話です。しかしこうした管理をしっかり行い、管理者が従業員の行動を把握し、データ管理しながら安全運転や従業員の働く環境を考えるということも必要です。
そこで利用したいのが、こうした動態管理などをサポートしてくれる車両運行管理についての業者です。こうしたサポートを行う業者を利用することで、企業は安全について常に意識した営業ができ、また周囲の一般の方々にも安全を提供する事ができるでしょう。動態管理についてトータルサポートを行う業者が、どのようなサービスを提供してくれるかよく調べてみましょう。これから先、さらに安全という事を強固にするため、こうしたサポートがある事を詳しく知りましょう。

顧客満足度の高い業者のサービス

車両の運行管理などのサービスをトータルに行う顧客満足度の高い業者は、質の高いサービスを提供しています。こうした管理を行う業者は最近多くなっていますが、こちらでは顧客満足度が高い業者のサービスを紹介しましょう。
これまで多くの業者は、こうした運行管理についてソフトによる対応を行ってきましたが、現在、導入が非常に楽でストレスの少ないクラウド型サービスが登場しています。クラウド型はソフト型のようにインストールが不要で、OSについてもソフトによって対応が異なるという事もありません。クラウド型はパソコンやスマホなどの様々な端末から利用可能ですが、ソフト型の場合、一般的にパソコンのみの稼働です。またソフト型の場合、定期的にバージョンアップが必要という点でも、手間に感じることがあります。
運行管理についてもクラウド型の場合、いつでもどこでも利用でき、インターネット経由で車両がどこにいるのか、その状態はどうなっているのかなどをオンタイムで確認することができるのです。
例えば物流業界では荷物を送った方からの問い合わせに即対応したいという場合、車両がどこにいるのか把握できますし、今どういう状態にあるかなども確認できるので安心して対応できます。建築などの世界でも資材を運ぶトラックがどこにいるかを詳細に把握する事で、到着までの時間があれば別の仕事を行っておくなど、効率のいい業務に貢献します。
顧客満足度が非常に高いサポート業者になると、トラックなどの営業を行っている企業、建設車両を扱っている企業、さらには消防車などについても運行管理に利用されているという実績があります。様々な業種、車両に対応できるサービスとなっているため、こうした質が高く、実績も高いサポートはこれから先、さらに導入台数や企業が多くなると考えられます。

業態管理のほか、安全運転支援サービスも利用したい

運行管理を総合的にサポートする業者では、動態管理のほかにも安全運転支援サービスなども行っています。トラックやバスなど、個人利用で運転する車両とは違い、トラックは交通事故となれば他の車両を巻き込み大きな事故となったり、人身事故などで命にかかわる大きな事故となる可能性が高いです。
バスに関してもたくさんのお客様を乗せて運行するので、経験が豊富になればなるほど過信が生まれ、自分では安全運転を行っていると思っても実は配慮の足りない運転となっていることがあります。本当に安全な運転をするためのサポート、これも運行管理サポートを行う業者により実現しています。
例えば車両に搭載しているドライブレコーダー、またスマートフォンのGPS機能などを利用し、車両を運行している方の運転状況をデータとして記録し、その運転について安全かどうかを診断し、一元管理するというサービスでは、診断結果がネットによって可視化されることで、よりよい安全運転の指導に利用できます。ハンドル操作、右左折の安全確認、スピードの厳守、ブレーキの適切な対応、丁寧な停止ができているかどうか、こうした運転の癖や運転の質は運転手本人でもわかりにくいものです。これが普段の運転のデータ蓄積によってネット上で可視化されることで、自分にどのような癖があるのか、実は安全とは言えない運転になっている等、目で見て把握する事ができるのです。
車という時に凶器となってしまう乗り物を業務という立場で利用されている方、またこうした車両関連業務を法人として営業している経営者の方々にとっても、安全運転第一主義の企業となるために非常に質の高いサービスになっています。


※関連リンク
車両運行管理の各種サービスはdocoですcarで!
車両運行管理サービスdocoですcar HOME

導入実績2,300社以上!車両管理業務を効率化
docomo品質の運行管理システム【docoですcar NEXT】

docoですcar に関して
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-861-374

ドコモ・システムズ株式会社 docoですcar 担当
受付時間:月曜〜金曜 ( 10:00 〜 17:00 )