有限会社沼田クリーンサービス様

導入した製品 & サービス

docoですcar NEXT

確実な廃棄物運搬への取組みが評価されお客様からの信頼が向上。導入からの3年間で顧客数が約3倍に増加しました。

課題とその解決

解決のポイント

有限会社沼田クリーンサービス様

docoですcar:ご利用イメージ図

導入ユーザ
有限会社沼田クリーンサービス様

土木・建築工事、建築物解体。改修工事、廃棄物収集運搬をおこなっている沼田クリーンサービス様。環境ISOをはじめ、環境に対する企業の意識が高まる中、産業廃棄物運搬・処理ビジネスにも運搬・処理の確実性と信頼性が求められています。「docoですcar」の導入により、産業廃棄物が確実に運搬され、どこで処理されているのかをお客様に対してアピールできるようになりました。産業廃棄物の委託処理の立法化に先駆けたこの取り組みが、お客様の信頼感へとつながり取引先数が急増しました。特に、環境問題に積極的に取り組んでいる大手取引先から高く評価され、売上も急速に上昇を遂げています。

廃棄物処理基準の立法化に先駆け、いち早く適性運搬の証明方法を模索

今でこそ産業廃棄物の委託搬送や処理基準は行政によって立法化されていますが、以前は非常に曖昧なものでした。一歩間違えれば公害や環境破壊にもつながりかねない廃棄物を安全に、適切に処理する...いわゆる静脈産業が果たしてそれでいいのだろうか?と、立法化される以前から考えていました。お客様が最も心配されているのは、回収された廃棄物が正確に処理場まで届けられているのかという点。特に、環境ISOに取り組んでおられるお客様にとっては、産業廃棄物の扱いひとつが非常に重要な意味を持ちます。
その為、当社では7年以上前から、産業廃棄物がきちんと処理されていることを、お客様に証明できる仕組みを模索しました。ちょうどその頃、ある展示会でGPSを利用した他社の車両位置管理システムを見つけたのですが、月々のコストが1台あたり3〜4万円と、いかんせんコストが高すぎまして、結局、手が出せないでいました。そんな折、1台月々3,800円で同様の機能を利用できる、「docoですcar」の存在を知ったのです。もちろん、導入は即決でした。

積極的な取り組みとPRで、企業さらには業界のクオリティ向上を目指す

つい最近もこの近くでゴミの不法投棄事件があったばかりなのですが、依頼されるお客様の信頼はもちろん、私たち産業廃棄物処理業界にとっても大きな痛手となります。ですから、「docoですcar」を導入し、当社ではこのようにしっかりと管理を行っていますよ...といった取り組みを、お客様にきちんとアピールしていくことは、業界自体の信頼性を高めていく上でも非常に大事なことだと思います。これがじわりじわりと浸透した結果、多くのお客様から"優良業者"としての信頼もいただき、業績も好調に伸びています。現在、茨城大学院の都市工学科と協同で、建築物を解体した際に、どのような種類の廃材が、どのくらいの量でるのかといった研究もしています。
「docoですcar」の緯度経度情報を利用して、何往復したかといったデータを提供しているのですが、こういった活動も効果的なPRになっていますね。まだまだ違法業者の多い業界ですから、きちんと社会に認めて貰えるだけでなく、模範的な企業として認知していただくことが私たちの使命だと思っています。その点では、配送員の安全輸送に対する意識が「docoですcar」によって高まったことも大きな導入効果と言えます。

導入ユーザ
  • お客様名:有限会社沼田クリーンサービス 様
  • 業種:一般・産業廃棄物収集・運搬・処理業務
  • 住所:茨城県日立市城南町1-10-16
  • 電話番号:0294-21-2221
  • 利用目的:産業廃棄物回収車の運搬管理

docoですcar に関して
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-861-374

ドコモ・システムズ株式会社 docoですcar 担当
受付時間:月曜〜金曜 ( 10:00 〜 17:00 )