新ダット・ジャパン株式会社様

導入した製品 & サービス

docoですcar NEXT

既存システムとの連携で独自システムを開発。
業務オペレーションの効率が劇的に向上しました。

課題とその解決

解決のポイント

docoですcar:ご利用イメージ図

導入ユーザ
新ダット・ジャパン株式会社様

バイク便をはじめとする総合物流企業の新ダット・ジャパン株式会社様。「docoですcar」を導入した結果、詳細なマップ画面を見ながら最寄りのライダーに集荷指示を出せるため、オペレーターやライダーに土地勘が無くても的確な配車が可能になりました。経路問い合わせなどの連絡のやり取りも最低限に抑えられるため、以前のような個人のスキルや知識に頼った配車に比べ、配送時間を劇的に迅速化。これが引き金となり、お客様からの受注増、通信コストの削減など様々なメリットが生まれています。

オーダー受付と配車業務を一本化し、オペレーションを劇的に効率化

「docoですcar」導入以降、受注件数は倍増し1日約3000件ものオーダーに対応しています。実際、これだけの数の仕事をスムーズにオペレーションできるのは、やはり、ライダーの現在位置をマップ画面上で正確に把握できるようになったからこそです。以前は、オーダー受付係が受注した内容をもとに、地理を熟知した配車係がライダーに指示を出すという業務形態をとっていたのですが、これだとどうしてもロスが多くなる。しかも、当時利用していた位置管理システムでは、現在位置や配送先住所を文字ベースでやり取りしていたため、位置把握の正確性も甘くなっていました。同じ町名でも実際は町の東端と西端で離れていたり、場合によっては隣町の方が近いケースもあります。正確に位置を把握しようと思うと何度も電話連絡が必要だったのですが、今ではオペレーター自身がオーダー受付と同時に、マップ画面で最短距離にいるライダーを確認し、直接指示が出せるわけですから配車スピードの違いは歴然です。逆に「速すぎる」というお言葉をいただくこともあるほどです。電話対応で騒然としていた管理現場も、今では驚くほど静かです。

「docoですcar」と既存システムを連携し、独自システムを開発

「docoですcar」に移行したもうひとつの理由は、GPSによって測位した位置情報をWeb経由で閲覧できるという、非常にシンプルな仕組みである点でした。従来の複雑多岐にわたる位置情報システムに比べ、汎用性の高いシステム構成となっているため、社内システム等、他システムとの連携も、個別のニーズに合わせて容易にカスタマイズできます。現在当社では、以前から使っていた配車管理システムを、すべて「docoですcar」の情報にあわせてカスタマイズし、「DAT OPERATION SYSTEM」という独自システムとして運用しています。これは、配送員のIDや待機中・配送中といったステータス情報と「docoですcar」の位置情報を連動させることで、端末上で集荷場所を打ち込めば、最短距離にいる待機中の配送員のIDとともに、集荷位置までの距離や所要時間といった詳細情報も併せて一覧表示できるというものです。これにより、お客様対応が非常に容易になると同時に、各ライダーに対して公平に仕事が割り振られるため、大きな満足と安心感にもつながっています。現在も、お客様やライダーからの意見を聞きながら、月に1回のペースでカスタマイズを重ね、よりよいシステムへと成長させています。

導入ユーザ
  • お客様名:新ダット・ジャパン株式会社 様
  • 業種:バイク便をはじめとする総合物流企業
  • 住所:東京都千代田区神田須田町1-14-1
  • 電話番号:03-5295-8784
  • 利用目的:車両運行管理・配車サポート

docoですcar に関して
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-861-374

ドコモ・システムズ株式会社 docoですcar 担当
受付時間:月曜〜金曜 ( 10:00 〜 17:00 )