ドコモ事業

進化し続ける「リアルタイムマネジメント」の実現への挑戦

NTTドコモの情報戦略・経営戦略の基盤となる、基幹業務、料金システムなどの連携による「業務とデータフローの一致したシステム上で経営の姿が即時に把握できる」という『リアルタイムマネジメント』。 私たちドコモ・システムズは、その基本となるシステムを開発し、運用を支援しています。
一つひとつのシステムがしっかり動いていなければ連携したリアルタイムマネジメントは機能しません。
だからこそ私たちは、私たちが運用するシステムに対して責任を持ってむきあっています。

NTTドコモのリアルタイムマネジメントを実現するシステム群

ドコモのビジネスインフラを支えてきた誇り

私たちには誇りがあります。それは、日本全国6,000万人以上ものお客様に対し、最先端の携帯電話サービスを展開してきたNTTドコモのビジネスインフラを、確かな品質と誠心誠意の対応でしっかりと支えつづけてきたという誇り。どんなに大きく、困難なミッションであっても、 コツコツと着実に解決を積み重ね、必ずコンプリートしてきた事実こそが、私たちの信頼性の原点です。

顧客情報管理システム ALADIN

全国のドコモショップを連携する
世界最大級の顧客情報管理システム

ALl Around DOCOMO INformation systemsを語源とする名称で、ドコモショップ等、全国5,000箇所以上の営業拠点を連携し、新規携帯端末の販売から在庫管理に至る一連の顧客対応プロセスを、リアルタイムに支援する顧客情報管理システムです。ドコモ・システムズは、ヘルプデスクなどのユーザサポートをはじめ、高品質・高セキュリティなシステム運用、機能改善に向けた開発支援、全国ドコモショップ等の開設、移転時の工事受付や業務用PC等の手配、導入、保守といった業務を通してこのシステムを支えています。

料金システム MoBills

ドコモユーザー6,000万人以上の
料金・請求を管理する料金システム

ドコモ6,000万人を超えるお客様の料金や請求情報、通信履歴をリアルタイムに処理する料金システムです。このシステムを安定的に稼動させるための高品質な運用、新料金施策の機能開発、さらにはヘルプデスクといった業務をドコモ・システムズが担っています。ドコモのMoBills、及びNTTグループ全体の統合料金システムの開発と運用の両面から機能や環境の最適化を図ることにより、料金回収業務の円滑化や業務改善に貢献しています。

データウェアハウス DWH

リアルタイム処理された膨大なデータを
経営に生かすデータ抽出・分析システム

経営戦略・営業推進業務などに活用するために、ドコモの各基幹システムから接続されたさまざまな情報を定型/非定型のレポートにまとめ顧客特性や傾向分析を支援。ドコモ・システムズは、ドコモの財産であるお客様データ・経営データを活用するための仕組み及びサービスを迅速且つ、高品質にドコモの各セクションに提供することでリアルタイム経営へ貢献します。

セキュリティ Security

ドコモグループの業務やシステムの
セキュア化を統合的に推進

■情報セキュリティマネジメント業務
セキュリティ規程の制定や研修、アセスメントによりドコモグループの業務やシステムのセキュリティ確保を行っています。
■脆弱性診断業務
ドコモグループに各種システムの脆弱性診断によりセキュリティ上の欠陥を調査し、適切な解決策を提示します。
■システムセキュリティ監視/解析業務
お客様がドコモの提供するサービスを常に安心・安全に使って頂けるよう、24時間対応でセキュリティ監視を行っています。

NTTドコモが提供する各種サービス系システムの開発・運用支援

iモード、spモード、dマーケット、docomoIDなどNTTドコモがお客様にご提供する各種サービス系システムの開発支援、運用、保守や、法人様向けビジネスの支援業務を行っています。
私たちドコモ・システムズは、常にお客様に寄り添うスマートライフのパートナーとして、従来からのモバイルサービスに加えて、お客様の生活全般に関わる領域に積極的にも取り組んでいます。

ドコモ事業