サービス紹介

場所を問わず
「いつでも」「誰でも」手軽に会議を

PCやスマートデバイスからいつでもどこでもセキュアに利用でき、映像・音声・資料を共有しながらのコミュニケーションが可能なsMeeting。
その特長やメリットを対象のお客様ごとにご紹介しています。

sMeetingの特長

POINT01大きめのアイコンでわかりやすい操作性と豊富な資料共有機能

会議予約や資料の登録が簡単

ポータル画面から 「会議の登録」 「参加者の設定」 「資料の登録・変更」などの操作や、「会議開催状況の把握」が行えます。

1.インタラクティブ機能が豊富

ホワイトボード機能やPCデスクトップ共有、リモートコントロール機能がタブの切り替えだけで容易に操作できます。

2.資料の切替がワンクリック

資料の先読みや後読み、参加者のペースで見たい資料が
参照できます。

3.資料登録が簡単

会議資料をその場で共有。会議の直前でも資料の差替えができます。 しかも、登録はスピーディ。

※画像はイメージです。

POINT02モバイルデバイス対応のためどこからでも会議に参加可能

  • スマホやタブレットからも簡単に会議に参加できます。
  • 最大500端末がひとつの会議に参加できます。
  • アプリ画面から該当の会議をクリックするだけ。簡単に会議参加できます。

※画像はイメージです。

POINT03安心のセキュリティ設計

  • インターネット経由でクラウド接続(SaaS型)し、端末にデータが残らないのでセキュアに業務利用できます。
  • 通信暗号化、デバイス認証、画面キャプチャ抑止により盗難や紛失による情報漏洩リスクを軽減します。
  • 個人や組織単位で会議内容の閲覧・利用範囲を設定しアクセスをコントロールすることができます。

導入が
初めてのお客様

sMeetingは、
こんな課題をお持ちのお客様へ最適です!

  • コスト削減
  • ISO14001(EMS)の推進
  • 会議運営の効率化
  • 社内外のコミュニケーション活性化
  • BCP対策

以下の利用シーンでの活用をお考えのお客様

  • ペーパーレス会議
  • 講義・セミナー・集合研修
  • 経営会議
  • 拠点間の社内会議
  • 取引先など社外との打ち合わせ
  • 外出先や出張先から利用
  • 自席端末から会議に参加
  • 在宅勤務

リプレースを
ご検討中のお客様

このようなことでお困りではありませんか?

Web会議をご利用中のお客様

  • 音声品質が悪く使えない
  • 多人数の会議の場合、発言の統制が取れない
  • 費用対効果が出ていない
  • オプション機能で想定外に追加費用が発生した
  • 経営会議など機密情報を扱う会議に使うのは不安だ
  • 人によって利用頻度にばらつきがある
  • 使いたいときに会議室が使えないことがある

テレビ会議をご利用中のお客様

  • 拠点間会議以外の用途には使えない
  • 映像・音声以外のコミュニケーションが取りづらい
  • 専用装置のため操作が難しい
  • 専用装置のため、導入費用だけでなく買い替えのランニングコストが
    かかる
  • 機器の故障時、修理するまで利用できない
  • 専用会議室のため、使いたいときに使えない

sMeetingが解決します

01 多機能・低コスト

  • ストレスフリーの高音質
  • 便利な機能を標準でご提供
  • 1ライセンスあたり2,000円と低コスト
  • クラウドサービスのため故障による買い替えコストも発生しません

01 いつでも・どこでも・誰とでも

  • ユーザ登録無制限・会議室使い放題の同時接続制
    使いたいときに、使いたい人が気軽にご利用可能
  • 取引先を招待することも可能
  • テレビ会議のような専用会議室・装置は不要

01 高セキュリティ

  • 機密性の高い会議にもご利用いただけます
  • モバイルデバイス等の紛失時も安心

01 会議のパフォーマンスを最大化

  • 資料共有機能などでコミュニケーションを促進
  • 遠隔地や多人数の会議でも事務局機能でスムーズに進行

資料のダウンロード・
お問い合わせ

資料請求や説明のご依頼はお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

sMeetingとは

sMeetingとは、拠点間会議を効率的に実現し、ワークスタイル変革を推進する機能を豊富に備えたクラウド型Web会議サービスです。
インターネット接続環境さえあれば、PCやスマートデバイスからいつでもどこでもセキュアに利用でき、映像・音声・資料を共有しながらのコミュニケーションが可能です。

ロゴについて

シンボルはセキュリティの強さ、強いパートナーシップを表現しています。
中央のSは、いつでもどこでも「人・業務・距離」をつなぐサービスの要であり、円は調和・安定を象徴しています。