頂上の目指し方は、いくつだってある。

ドコモ・システムズには独自のユニークな
キャリアプランがあります。
ITスペシャリストとして
社員にめざしてもらいたいキャリアを
登山に見立てた「八ヶ岳チャレンジ」。
あなたの未来を、
夢を叶える道はひとつではありません。

常に変化する八ヶ岳
社員の数だけキャリアマップが
生まれています。

どのようにキャリアアップしていくか?そのために、どんな知識やスキルが必要なのか?
そんな、自身の適性や将来への目標を思い描き、的確にキャリアを登っていくための指針としてモデル化したものが
下の図「八ヶ岳チャレンジ」です。八ヶ岳と呼んでいますが、まだ完成しているわけではありません。
頂上の数も、近年アプリケーションマスターが加わって現在7つ。
ドコモ・システムズの経営方針や社員の成長によってこれからも変化していきます。

キャリアマップ

4階層(入社からの3年間)

IT 技術者としての基礎体力を
身につける3年間。

入社からの3年間は配属前に基礎的なスキルを身につけ、OJTジョブローテーションで、システム開発、インフラ構築、運用管理を経験します。
この第4階層では、社員自身の興味や適性を知ることができるよう設計された育成プログラムを用意しています。

入社3年間のシステムエンジニア育成プログラム

3階層(入社4年目〜)

将来を見極め、そのための
スキルをデザインする。

4年目からの第3階層では、チャレンジしていく山の頂上を見極めるために、部署の異動や多様な業務を経験していく期間です。
自身のスキルを高め、新たなスキルを習得するために選択できる複数の研修を用意しています。特にメニュー別研修は、八ヶ岳のモデルにあわせて必要なITスキルが身につく研修を厳選して設計しています。

2階層(入社10年目〜)

専門性を磨きあげ、
スペシャリストとしての頂点へ。

10年目からの第2階層以降は、めざすべき頂上が明確化され、業務を通じて専門性をとことん高めていくことになります。定期的に、この八ヶ岳モデルを使って上司と話し合う機会を用意しています。めざすキャリアの選択や、登っていくルート、部署の異動希望の有無なども含めて、さまざまな場や機会を通じて考えていけるようになっています。

1階層 トップクライマー

専門力でビジネスをリードするITスペシャリスト。

八ヶ岳チャレンジの「トップクライマー」とは、ITの専門的スキルを発揮し、優れた貢献のあった社員であり、事業部のロールモデルとなりうる人材に贈られる称号です。
現在、7つの頂を目指す道のりを先頭に立って登っているのがトップクライマーです。

八ヶ岳の中腹より、いろんなメッセージが届いています。

ここでご紹介するのは、今まさに「八ヶ岳」の頂上をめざして歩みを進める先輩社員たちの声。
それぞれのやりがいや、目標を語っていただきました。

営業コンサルタント

九鬼 和子
KAZUKO KUKI

クラウド事業部
プロモーティング部
2002年度入社

営業コンサルタントは、お客さまのご要望を実現させるため、さまざまな課題や問題に向きあっていく仕事です。厳しい道であればあるほど達成時にはお客さまからの信頼を獲得できた喜びを感じることができます。また、たくさんの出会いを通じて多くを学ぶことで、自身の成長を実感できるのもこの業務の魅力のひとつです。

アプリケーションマスター

高椋 貴大
TAKAHIRO TAKAMUKU

クラウド開発部
クラウドサービス担当
2018年度入社

成長には失敗がつきものですが、失敗を許容してまでチャレンジさせてくれる組織ってなかなか存在しない。
私は、アプリケーションマスターをめざす開発者として日々成長しています。「理解不足でした」と反省すれば、自分の手を止めてでも教えてくれる先輩。インターネット上に無いことも学べます。思い切りチャレンジできる環境が整っているんですよ!

セキュリティリーダー

田中 建次郎
KENJIRO TANAKA

セキュリティ事業部
セキュリティサービス部
セキュリティ統制担当
1997年度入社

攻撃者の新しい攻撃手口に対し、セキュリティ担当者は常に最新の対策を考えねばなりません。システム的な対策、運用的な対策、教育プログラムの提供など、さまざまなアプローチが必要です。
セキュリティチームとして「何が最適であるか」を過去の経験や最新動向を元に導き出す、そこにやりがいを感じます。

セキュリティリーダー

坪内 雄祐
YUUSUKE TSUBOUCHI

セキュリティ事業部
セキュリティサービス部
セキュリティ技術担当
2005年度入社

セキュリティは、日々新しい攻撃手法や技術情報が公開されており、これをチーム全員で習得し、仕事に生かしています。
また、この習得したセキュリティ情報を、お客さまとのコミュニケーションツールとして活用し、信頼関係を深める楽しさがあります。
こうした日々の鍛練を積み重ねセキュリティリーダーのてっぺんめざしてます!

セキュリティリーダー

五十嵐 智大
TOMOHIRO IGARASHI

セキュリティ事業部
サイバーセキュリティ部
サイバーセキュリティ担当
2015年度入社

私はセキュリティリーダーをめざす山を登っています。
セキュリティはサービスの提供に必須な、縁の下の力持ちです。
日々、サイバー攻撃からお客さまやドコモを守り、安心安全のサービスを提供するために全力を尽くしています。
お客さまをサイバー攻撃から守ることができた時、やりがいと満足感で満たされます。

セキュリティリーダー

濱田 直斗
NAOTO HAMADA

セキュリティ事業部
セキュリティサービス部
2017年度入社

アプリケーションやネットワークなど“IT”を構成する分野は多岐にわたりますが、セキュリティはそれらの分野すべてに関わります。
「セキュリティを知ることで、“IT”ともっと友達になる!」
その気持ちをやりがいに、私はセキュリティリーダーという山の登頂を決意しました。

データサイエンティスト

中村 司
TSUKASA NAKAMURA

クラウド事業部
WEBシステム開発部
2003年度入社

企業活動を取り巻くデータは「21世紀の新たな天然資源」と言われるくらい大切な存在です。
そんな膨大なデータをサイエンスと時にはアートを駆使して、ビジネスの価値に変換する楽しい仕事です。ハマります。

採用・育成担当者より、
あなたに贈る言葉。

採用・育成担当者より、あなたに贈る言葉。

(右)人事育成室育成担当 成澤 理
(左)人事育成室採用担当 宮坂 美友紀

宮坂

当社は、新規事業である「クラウドソリューション事業」と世界有数の大規模システムを扱う「ドコモ事業」を展開しており若手社員も幅広く活躍できる環境があります。また在宅勤務やフレックスタイム制を導入しており働きやすい職場環境があります。
 そんなドコモ・システムズを知っていただくため、当社ではインターンシップによる就業体験プログラムや会社説明会を開催し、現場社員とお話する場を用意しております。当社の募集職種であるシステムエンジニアとはどんな仕事をしているのか、本当に働きやすい環境であるか、ぜひ皆さんの目で確かめてください。
 世のため人のためにIT技術を役立て、それとともに自らも成長し続けたい。そんな同志をドコモ・システムズは歓迎します。

成澤

独自のキャリアプラン「八ヶ岳チャレンジ」は、入社時から全員にめざしてもらいます。毎年、各山で業績の高い方を表彰しています。入社後、1ヶ月の集合研修、その後システムエンジニアとしての基礎を学ぶ2ヶ月のIT研修を経た後、現場にOJT配属となります。入社から3年間は、どの山でも通用する汎用スキルを、「システム開発」「インフラ構築」「運用管理」といった担当をローテーションしながら身につけていただきます。
 入社直後は分からないことも多いと思いますが、安心してください。一人ひとりにチューターが付きますので、いろいろ相談しながら自分の進む道を模索してください。
 理系じゃないから、情報系じゃないから…と、心配される方も多いですが、しっかりとした研修を通して基本的な知識は学べますので、安心して来てください。

btn-pagetop